体外受精 私に提案された治療方法のスケジュール&治療が中止になる場合は?

Pocket

 

体外受精に挑むにあたって、夫婦揃って、看護師さんより説明を受けました。

今回は、実際に私が提案されたIVFの治療方法について書きたいと思います。

また、治療が途中で中止になる場合についても書いていきます。

 

これまでの説明会での内容や体外受精の治療方法についてはコチラから↓

ついに体外受精 不妊治療の説明会に

ショート法やロング法などのメリットや採卵数・副作用

採卵の流れ 入院や麻酔はある?

 

受精妊娠確率入院期間費用についてはコチラからどうぞ↓

受精する確率は?培養と胚移植はいつ?

胚移植の妊娠確率&2個移植した場合は?

入院期間やIVFにかかる費用は?

 

私の治療方法 & スケジュール

病院や、人によって違うと思いますが、私はこうだったということで、参考になればと思います。

 

まず、私が提案されたIVFの治療法は、

GnRH アゴニスト ショート法

でした。

詳しくはコチラの中に書いています↓

ショート法やロング法などのメリットや採卵数・副作用は?

 

私としては、先生が私の治療法で1番ベストと思っての方法なので従うのみというか信頼しています。

それに、ロング法に比べて排卵誘発剤が少ないからホッとしました。

 

次に、私が提案されたスケジュールです。

【入院までのスケジュール】

 

ちょっと分かりずらいかもしれませんが、Day1というのは、生理が始まった日です。

この日から排卵をおさえる点鼻薬が開始。

 

生理3〜5日目から卵胞を育てる注射=排卵誘発剤が始まります。

図を見て分かるとおり、毎日注射です!

私の通院している病院は土日は休みなんですけど、救急で使われる部屋へ注射しにいくみたいです。

 

この毎日の注射が10日間くらいあり、2-3日おきに卵胞チェックがあります。

卵胞の発育がまだ充分じゃない時は、排卵誘発剤の日数と投与量を加減するそう。

そして、18mmになれば採卵が決定します。

 

その後、排卵させる注射を打ち、2日後に入院採卵になります。

 

【入院してからのスケジュール】

 

採卵が終わったら、受精させます。

無事に正常に受精したら、胚移植となります。

新鮮胚移植する方法と凍結して1〜2クール休んで胚移植をする方法があります。

 

胚移植の流れについて詳しくは、コチラをどうぞ↓

培養と胚移植はいつ?

胚移植の妊娠確率・2個移植した場合は?

 

私は、ネットで色々調べて、凍結した方がいいような気がしました。

凍結して、移植する場合は入院ではなくて日帰りです。

 

治療が途中で中止になる時は?

体外受精をしていくなかで、やはり1つ1つの関門が待ち受けています。

次の場合は、途中で中止せざるを得ないことがあると、しっかりと説明を受けました。

 

❶卵巣刺激に反応せず卵胞が十分に発育しない

採卵前に排卵してしまった(アゴニストを使っている場合はほとんど無いそう)

発育卵胞の数が2個以下(卵子が取れる可能性が低いため)

❹経膣超音波による採卵操作ができない(卵巣の位置によってできないことがある)

採卵したが卵子が採取できなかった

❻卵子が正常に受精しなかった

受精したが、その後胚が発育しなかった

 

私が通院している病院では、以上の場合が途中で中止になる事があるそうです。

体力と労力とお金をかけて、中止になったらもうショックというか想像したくないですね…。

 

1つ1つがとても大事で、ドキドキハラハラで妊娠が成立するまで本当に長いプロセスです。泣

私は、この❸番目の卵子の数が気になります。

なぜかというと、

AMHがとっても低いからです。泣

AMHの数値についてはコチラからどうぞ↓

AMHが低い でも妊娠できる?

 

最後に

無事に胚移植を終えたあとも、薬漬けの日々は続くそうです。

仕事も休まなきゃだし、病院通いのスケジュールを管理しなきゃなので、新しくスケジュール帳を買いました!

これ、めっちゃ便利です♪

毎日、タイムスケジュールが一目で分かるし、基礎体温表も書けるようになってます!

自分コントロールというページまであります。

ボールペン差しもついてるし、カラーも白、赤、ピンク、黒とあって迷います。

 

こういう持ち物で気分を上げるの大事ですよね♪

買い物や美味しいものを食べて息抜きも大事ですね。

 

Pocket

この記事が役に立った方はコチラをクリックお願いします!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ にほんブログ村

不妊ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です