つらい不妊治療 乗り越えるには支えが必要/音楽や息抜きetc

Pocket

前回まで、体外受精について書いていてちょっと硬い内容ばかりだったので、私がツライ不妊治療を乗り越えるにあたってしてきたことを軽く書きたいと思います。

 

前回までの体外受精の内容についてはコチラからどうぞ↓

私が提案された体外受精の治療法/スケジュール&治療が中止になる場合は?

 

先が見えない不妊治療。治療が長くなればなるほど、心も体も経済的にも負担が大きくなります。

私は、妊活歴約8年で、ようやく授かることが出来ました。なかでも、心に1番負担がかかりました。

やはり、何かしらの支え息抜きは大切です。

 

夫の支え & 治療を休む

やはり、妊活というものは夫婦2人で取り組むもの。2人の子供だから。

 

でも、仕事がものすごく多忙な旦那さんもいます。

時間に余裕があっても、妊活というものに積極的になれない旦那さんも。

うちも、最初は協力的ではありませんでした。何度も何度もケンカし、夫婦関係がギクシャクした事もあります。

 

過去に書いています。参考にどうぞ↓

妊活お休み 大事件?離婚危機?!

妊活中の喧嘩 気持ちの切り替え方

妊活中のすれ違い 温度差の原因

妊活中の温度差 対策・反省点

 

もともと仲がいい方だとは思うんですけど、妊活のことでケンカが増えてしまっては元も子もありません。

思いやりというのは、お互いに大切ですよね。

「優しくしてもらいたい」
「もっと分かってよ」

と求めてばかりではダメですよね。まずは自分から!自分から相手を分かって優しくしよう!と気づきました。

 

それから夫婦で色々と乗り越え、今に至りますが旦那さんも徐々に変わってくれて、協力的になり、私の心の支えとなりました。

旦那さんがいたから、ツライ治療も乗り越えてこれた。

やはり、夫の支えなしではムリだったと思います。

 

また、治療をお休みすることも本当に大事ですね!

ひと月ひと月のチャンスを逃したくないという気持ちもあるけど、やはり心と体に休息を。

疲れちゃいます。壊れちゃいます。私も旦那さんも。

 

実際に病気になったりで長い間、妊活をお休みしたこともあります。

チョコレート嚢胞手術後のAIH

また体外受精の説明会に行ったあとも、いざいつから始めようかと。

ちょうど旦那さんが独立に向けて動き始めていた&マイホーム購入を検討していた時期でした。

なので、すぐには出来ないなと。

説明会から実際にIVFをするまで9ヶ月ほどかかりました。

 

私にも旦那さんにとっても、いいお休みになりました。ケンカなんてほぼないし、私は大好きなお酒も飲めるし、「妊活お休み」を楽しんでいました。

もちろん、食事には気をつけていました!↓

食事と飲み物で気をつけていたこと

女性にぴったりの果実&妊活レシピ

 

でも、たまーに、ご褒美でアイスとかチョコとかスイーツなどは食べてました。笑

ストレスは良くないし、ストレスも身体を冷やすから。漢方の先生もたまにならと。

 

泣きたいときには泣く!          支えになった音楽&ブログ閲覧

私は、身近に相談できる人がいませんでした。

親には、IVFをする時にやっと話しました。

なのでネットを見て、不妊治療をがんばっている人のブログを見て私と同じだー!と共感して心を落ち着かせていました。

1人じゃないと。

不妊治療でやっと授かれたという人のブログも読んで、励みにしていました。

 

それと、泣きたい時は泣いてました!あんまりメソメソしたくないけど、時には必要。

泣いたら意外とスッキリします。

私のよく聴いていた曲があります。それは、

ゆずの「栄光の架橋」
ドリカムの「何度でも」

 

もう、栄光の架橋はサビはモチロン最初の出だしから泣けます。泣

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった
もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった

終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと…

 

ドリカム「何度でも」

こみ上げてくる涙を 何回拭いたら
伝えたい言葉は 届くだろう?
誰かや何かに怒っても
出口はないなら

何度でも何度でも何度でも
立ち上がり呼ぶよ
きみの名前 声が涸れるまで

悔しくて苦しくて
がんばってもどうしようもない時も

きみを思い出すよ
10000回だめで へとへとになっても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

〜略〜

落ち込んでやる気ももう底ついて
がんばれない時も きみを思い出すよ
10000回だめで かっこ悪くても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

前を向いてしがみついて胸掻きむしって
あきらめないで叫べ!

〜略〜

きみの歌を思い出すよ
この先も躓いて傷ついて傷つけて
終わりのないやり場のない怒りさえ
もどかしく抱きながら
どうしてわからないんだ?伝わらないんだ?
喘ぎ嘆きながら 自分と戦ってみるよ
10000回だめで 望みなくなっても
10001回目は 来る

きみを呼ぶ声 力にしていくよ 何度も
明日がその10001回目かもしれない

 

この曲は、もともと好きだったんですけど、この太字の歌詞のところが本当にグッときてよく涙しては、励まされていました。

10000回ダメでも10001回目は成功するかも

と前向きに。

 

最後に    支えになった本

これは以前にも書きましたが、ある本を読んで心が少し軽くなりました。

 

この記事の中に書いています↓

妊活あるある/中期編 周りの妊娠での焦り&気持ちの切り替え方

こちらも合わせてどうぞ↓

妊活あるある/初期編 何気ない言葉がストレス 解消法は?

妊活あるある/後期編 開き直りも時には大切

 

この方の本は、心が温まるものが多いのですが気になるタイトルのものを見つけました。

今度、読んでみようかな。笑

 

Pocket

この記事が役に立った方はコチラをクリックお願いします!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ にほんブログ村

不妊ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です